母の思い出

2012年5月14日 (月)

母の日…

昨日は…母の日。

先日、母のお墓に2本だけ白いカーネーションを飾って帰って来たんです。

2本だけ?けち~ッ…って思わないで下さいね~ッ。

御祖父ちゃんのお葬式用の大きな花束…抱え持つその手に母用のカーネーションだけの花束は、絶対に持てなかったから…。

葬儀だったのに忘れなかっただけましかと…自分に言い聞かせて…。

来年は、今年よりも白いカーネーション…持って行けるから…って…。

でも…来年、一周忌か?…。

多分…無理やりでも持って行かないと…母に大目玉食らったりして…。

母の日なのにカーネーション…何で無いの?とか夢に出てきたりして…。

Img_1717

↑…母との思い出の一枚。当時3歳。九州宮崎にて…生まれて初めて駱駝に乗る。

母の手作りの洋服とスカーフ…その当時にしては、オマセな3歳児ファッションです。

母は、知っているのだろうか?

私が、この頃、母に似てきた事を…。

そして…母の代わりにアレコレ人に頼まれて、イロイロな事を取り仕切っていると言う事を…。

母が生きていたら…母が、やらないとイケナイ事柄…。

娘の私には、荷が重過ぎる事も多々…。

少しは、大人として成長出来ているのか?

母は、それを空の上で見届けてくれているのだろうか?

これも御前の役回りだと思っているのだろうか?

今度、会う時に胸を張って会えるだろうか?

ココ数日、頼まれた事柄を纏める為にイロイロ考えて居るのですが…。

事が、事だけに…ちょっと大変なので…。

時々、キーッ!ってなって…ストレスで…又しても身体の調子が…。

でも…私が、やらないと…話が、スムーズに行かないのは目に見えているし…。

もっと冷静な大人の考え…って、言い聞かせながら…考えています。

この大山…越えられたら…少しは、人として成長出来るかな?

それでは…今日は…この辺で…。

| | コメント (4)

2011年11月 5日 (土)

お墓参りに行って来ました…

今日は、私の母の命日です。

母が亡くなって…○十三年…。

私は、亡くなった母の歳をとっくに追い越して…。

昨年よりも又、一つ歳を取ってしまった。

毎年、墓参りに来る自分の娘が、自分よりも老けて行くのをお墓の下で、どう見て居るのだろう?

きっと…幾つになっても…母にとって、ダメな娘なのだろうか?…とお墓参りに行く時は、何時もそう思いながら…母の眠っているお墓へと向かうのですが…。

昨年、母と御婆ちゃんの眠るお墓が、母の実家の先祖のお墓の横に移ってから…。

御婆ちゃんの命日と母の命日には、仲良しの叔父と2人で、叔父の家から歩いて出掛ける事になったんですが…。

(以前、有ったお墓は…片道で…駅からバス(20分)…そして徒歩(5分)…。)

お墓参りが終わるとバスで駅まで戻るか?離れた場所にある私鉄の駅まで歩いて叔父の住んでいる所まで、電車と徒歩で行っていたんですが…。

お墓が移った場所は、代々、母の実家の本家のお墓の敷地内の脇に移ったので、叔父の家から本家のお墓まで徒歩5分と…だいぶ行くのに楽になったんです。

現在は、電車で最寄の駅へ、駅からバスで7分、徒歩3分…で叔父の家に寄り叔父を誘って…徒歩5分…。

だいぶ行くのが、楽になりました。

そして何時もお墓参りに出掛ける時、必ず知らない人に声を掛けられるんですが…。

勿論、今回もバスの中で、初老のお婆ちゃまに声を掛けられたんです。

話し掛けられたのは、持っていたお花の事からなんですが…。

良い匂いね~って…で、私が、お墓参りに行くって言ったら御先祖の?って聞かれて…。

母のお墓参りと言うと…貴方、偉いわネ~ッ!御先祖様に見守られて幸せになるわヨ~ッ!って言うんです。

子供の頃から当たり前にやって来た事を…この頃、会う人に同じ様な事を言われるんですが…何時も…?…なんです。

だって…お墓参りって、生きている人のお仕事の様なものでしょう?

それも…生きている人しかしてあげられない事なのに…。

この頃、何故?当たり前の事が、当たり前にならなくなってきているのだろうか?

何だか…悲しい現実を目の当たりにした様です。

↓…久しぶりに子供の頃、母が作ってくれた洋服です。

Img_1714

↑当時3歳。

九州旅行の時の写真です。

叔母に脅かされた後で、少々、不貞腐れています。(笑)

Img_1715

↑動物園にて…。

当時3歳位です。

上の写真もこの写真もですが、母と御揃いの生地で母子ペアルックで、お出掛けしていました。

着せ替え人形の様に…妹が生まれるまでアレコレ作っては、着せられて…。

物凄く幸せな子供でした。

それでは…今日は…この辺で…。

| | コメント (4)

2010年11月17日 (水)

先日紹介した写真の時代背景とアップの写真・・・

先日紹介した母との思い出の写真・・・。

スモック刺繍の部分が、白黒と古い写真のせいで解り辛いと思いまして・・・今日、白黒の写真ですが・・・スモック刺繍が、解るのでは!?・・・と・・・思える写真を紹介致します。

↓の写真がその写真です。

Img_1723 細かく綺麗に刺繍しているのが、解りますでしょうか?

この様に手の込んだ洋服を作ってくれていたのは、私の妹が生まれるまで・・・続いたんです。

それと・・・この時代の普通のお出掛け着も参考になるかと思いまして・・・序でに紹介しようかとも・・・。

チョット写真に紹介等の矢印等を入れておりますので・・・参考に見て下さい!!

Img076 1960年代後半だと・・・解って貰えますでしょうか?

この写真で、私が着ているコート・・・そう先日、ご紹介したコートなんです・・・が、このコート・・・じつは、ボタンの部分も結構凝っていまして・・・。

コートの生地の合皮の余りでクルミボタンを作って付けているんです。

子供服なんですが・・・。

完全にこの時代・・・母の着せ替え人形・・・にされていた事を物語る写真かと・・・。

それでは、今日は、この辺で・・・。

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

母との思い出・・・

今日は、私の母の命日なんです。

先日、行った法事も無事に済んだ訳なんですが・・・。

毎年、命日が近くなったり・・・命日の日になると思い出すのは・・・。

昔、母が作ってくれた洋服の数々・・・。

初めての子供が、女の子だと言う事も有ってか・・・?・・・。

着せ替え人形の様に・・・アレコレ着せられた事を今も思い出します。

其処で、今回から・・・母の思い出を時々ですが・・・私のブログにて紹介してしまおう!!・・・と思いつきました。

母や母方の祖母の影響が有って・・・多分・・・今、お仕事が出来るのだと思いますから・・・。

タダ・・・写真を載せると言う事は、もしかしたら・・・私の歳が、そうとうオバサンだと言う事も解ってしまうかも知れませんので・・・あえて・・・なるべく判らない様な写真をピックアップして御紹介する事に致しました。

コレを見て・・・幾つ位だなぁ~ッ・・・と思っても・・・お口にチャックをして下さい!!お願いします。

それでは・・・御紹介致します・・・。

Img_1710 写真の乗り物の前に居る子供が着ている服が解りますか?

赤いコートに白いブーツの子供の姿が・・・。

解っています・・・解り辛いですよねッ!

其処で、下に白黒ですがコートが、解る写真を載せますので・・・。

Img_1711 このコートは、合皮の赤色の物で作られていて・・・下は、黒のワンピースを着ているんです。

写真下が、そのワンピースです。

Img_1700

胸元のブローチの下は、同色の黒糸で、スモック刺繍を施しています。

頭の上のニットは、叔母の手作り・・・。

下にこのワンピースとニットのカラー写真を載せますので、御覧下さい!!

Img_1708どの写真も結構古い写真です・・・。

アルバムから直接デジカメで撮影したので、実際の写真よりも写りが悪いのですが・・・その辺は、許して下さいませ・・・。

本当に古い時代なので・・・年代は、1960年代後半です。

この時代の子供服を御存知の方ならこの時代の子供服に無いデザインだと言う事は、解って貰える筈です。

可笑しい・・・この時代、カラー写真って有ったの?

と・・・思う方も居られるかと思いますが、この時代というより東京オリンピック後、3年経った頃には、値段は、高かったのですが、チャント庶民でも購入出来ましたので・・・参考までに・・・。

タマタマ叔母が、カメラの会社に勤めていたり、親戚が、写真館を経営してたり・・・あと・・・幼馴染のお父さんが、当時、プロのカメラマンだったので、カラー写真で、撮った写真が残っているんです。

今、考えると・・・とても有り難い話です。

以前、アル方からカラー写真で、撮って貰っていた事を話したら・・・嘘吐き呼ばわりされたんです。

でも今日、この写真をブログに載せた事で、人を嘘吐き呼ばわりしたアノ方も本当だと言う事を認めて、少しは、反省してもらいたいものです。

又、機会が有ったら・・・母の思い出の洋服を紹介させて頂きたいと思いますので、その時は、どうか最後までお付き合い下さい!!

それでは、今日は、この辺で・・・。

| | コメント (0)