« 桃…桃…桃… | トップページ | 今月の検査結果… »

2017年8月 1日 (火)

桃の種の取り方…

先日…桃を大量に頂いたんですが…その後…実が、堅くって種を取るのに一苦労…。

桃の出始めは…種離れが、良いから…手の不自由な私でも…ナイフとスプーンで、簡単に取り除け楽だったんですが…。

この時期、出回っている桃は、甘いけれど…実が、堅くって…しかも種離れが、難しい物が、多く…2個程…種を取るだけで手が痛くなって…翌日まで、何も出来なくなっちゃうのが、現状なんです。

実も堅いんですが…皮も手で剥くのには、剥きにくい物も有って…そんな時は、トマトの皮剥きの要領で、湯煎又は、熱湯を掛けた後、氷水に投入して、剥くか…皮が、薄ければ…そのまま嫌でなければ、皮付きの儘を食べるんですが…。

でも種は…結構、取るのに大変だから…そのまま…ガブリッ…と…ほおばるって言う手も有りますが…ほおばると口の周りが、ベタベタになって…気分的にへこむので…通常の種の取り方…に…もう一工夫して取る事を思い出し…スプーン無しで…簡単に種を取る事に成功しました…それも綺麗に…力技無しで…。

お陰で…手の方の痛みも翌日まで続く事もなく…取った後もスグに普通に手が、使えたんです。

これなら…力の無いお年寄りでも子供でも簡単に綺麗に種が、取れると思います。

やり方は、いたって簡単です。

使うのは、ナイフ又は、包丁だけ使います。

知っている人も居るかも知れませんが…このやり方を知らなかった人にとって、簡単だし…洗い物も、減るし…実離れの良い桃でも出来るので…知っていて、損は、ないと思います。

やり方は、先ず…桃の表面に有る溝の部分に沿って、ナイフ又は、包丁を使って、種に当たるまで切れ目を桃の周り一周入れます。

通常だとココで、両手の中心に切れ目の線が、縦方向になる様にして、左右の手を動かして、捻る様にして、種から片方、外して…その後、もう片側に残った、種をスプーンで、取るんですが…。

この時期の実の堅い実離れの悪い桃は、これだと中の堅い種の部分も割れて、刃物で、種周りに切り込みを入れた後、スプーンを使っても結構力が、必要になったり…力を入れ過ぎて、実が、傷んでしまう事にもなりかねないので…ココは、捻るのを我慢して、次の作業をします。

切り込みを入れた桃の上の部分を見て、切り込みが、横向きに見える様に持ち変えます。

横向きに見える様にしたら…桃の丁度中心部分に十文字なる様に種に当たるまで、刃物で、切り込みを入れ…それに沿って、種に当たる様に切り込みを1周入れて行きます。

1周切り込みを入れたら…後から付けた切り込み部分を両手の中心部分に縦向きになる様に持ち…桃を捻ります。

その時、一気に一方向に捻るよりも前後にユックリ捻った方が、力技無く綺麗に取れます。

片方の種が、外れたら…一旦、実を戻して、両手に持ち…最初に切った切れ込みの方を今度は、両手の中心になる様に持ち替えます。

その時、切り込み部分は、縦方向になる様に持ち…同じ様に前後にユックリ捻ります。

すると…先程外れた実と今回、捻って外れた方とで合わせて、3つの部分が、綺麗に種から切り離されます。

後は、残りの種が、着いている方を刃物で、取り除けば良いだけなんです。

この方法は、1つの桃を四分の一に切り分ける事が、出来るんですが…。

四分の一じゃなく八分の一にする方法は、十文字に切れ目を入れた後、又、上から見て、8等分になる様に切れ込みを入れるだけなんですが…捻る時は、二回目に入れた切り込み部分を捻る様にする事が、ポイントになるので、注意して下さいね。

最初は、上手く出来ないかも知れませんが…何度かやっているうちに綺麗に出来る様になると思います。

なんせ…手の不自由な私が、出来る事なので…大丈夫だと思います。

それと…昨日、知ったんですが…イエティーの子供らしき生き物が、発見されたと知りました。

顔が…結構可愛いし…動きもピョコピョコとして可愛かったです。

興味の有る方は、YouTubeで、見て下さい!

「イエティーの子供」…って検索すると見る事が、出来ます。

それでは…今日は…この辺で…。

|

« 桃…桃…桃… | トップページ | 今月の検査結果… »

好きな食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桃…桃…桃… | トップページ | 今月の検査結果… »