« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月23日 (金)

やっぱり…鍋でしょう…

一昨日の晩から…寒くって…鳥肌が、腕とかに出ちゃって…。

ジイに言ったら…服を着るしかないでしょう…あとお風呂に入るとか…って言われたんだけれど…言われる前に服も着たし…お風呂にも入ったし…。

で…その旨を伝えると…風邪が、流行っているから風邪を引いたんじゃないの?って言われて…風邪!?風邪じゃないと思うし…。

でも…あまりの寒さに耐えられなくって…まだ9月なのにモコモコ毛布を押し入れから引っ張り出してきて、寝たんです。

翌朝になっても寒くって…長袖のTシャツ&裏起毛付きのパーカーを着て、ようやく身体が、暖まった。

ジイのヤツは…風邪じゃないの?って、人に言っておきながら…しっかり自分が、風邪を引いていた…。

病気の影響も有るかも知れないのかな?…って思ったんです。

気温の差とか…この病気になって…結構、敏感に感じる様になったのも有るし…元々、気温の差に身体が、付いていけないところも有るしで…何か身体が、暖まる物でも食べて、ユックリしようと…で…鍋にしようって思ったんです。

真っ昼間から1人鍋…。

コンロ使わなくっても…電子レンジで作れる…時間も早く出来る…後片付けも楽で…手が不自由でも作れる白菜と豚肉のミルフィーユ鍋にする事にしたんです。

包丁とかで切る手間も少なくってすむし…レンジ用鍋に材料入れて、スープ入れて…レンジで、7分位…チンすればイイだけ…。

子供でも…ブキッチョさんでも簡単に出来る…しかもヘルシーで、美味しいから…食べ過ぎちゃうのが問題なんだけれど…。

(そう…1人で、白菜1/4個…食べられちゃう…。)←実際に食べちゃった。

鍋…食べ終わったら…身体が、ポカポカしてきて…Tシャツだけで大丈夫になった。

鍋を食べ終わって、思ったの…。

今期の目標…レンジを使って、何種類の鍋が、作れるか…挑戦してみようかと…。

それでは…今日は…この辺で…。

| | コメント (2)

2016年9月20日 (火)

タニタと…生酵素…

退院してから…歩く事が出来る様になって…。

動ける様になってから…足の痛みが、酷くって…。

体重も今までみたいに動けないから…増える一方…。

で…ジイが、体重管理が、出来る様に…と…タニタの体重計を買ってくれたの。

その体重計…体脂肪は、当たり前で…体内年齢とか基礎代謝とかも解るやつで…。

初めて、体重計に乗ってみたら…基礎代謝は、高いと出て…体内年齢は、実年齢より15歳も若かったの…病気して…手術もしたのに!?…って驚いちゃった。

「病気なのに…タニタの体重計のヤツ、私の年齢よりも15歳も若く表示して…ゴマ擦っているのか!?」…って、体重計に突っ込み入れたら…ジイのヤツも体重計に乗ってみて…自分は、14歳だって言うの…1歳ぐらいは、変わらないよ…そう言う設定なんじゃないの?って言うの…。

この年で、1歳の差は、大きい…って思うし…ジイの女心が、解らないのもムカってきたから体重の話は、止める事にしたんだけれど…。

基礎代謝が、高いのに…浮腫が、酷くって…前回、検査する事になって…一応、問題無しだったけれど…浮腫が、全然って言って良いほど引かないから…。

気になって…色々あれから調べたんだけれど…。

痛い所が、多すぎて…代謝が、追いつかないのかも…って思って…何か良い物を…って…探してみたんです。

で…「生酵素」を探しあて…注文をして飲んでみる事に…。

で…「生酵素」恐るべし!って、思わず叫んじゃった。(笑)

だって…初めて飲んだ次の日…。

浮腫んでいた足が、前日の半分位の腫れまで引いて…。

2日目には、浮腫が、浮腫んでいなかった時の状態にまで、腫れが引いていたんです。

で…その事をジイのママに言って、実際に引いた状態の足を見て…ジイのママもビックリ!…で…ジイにも言って、見せたら…ジイもビックリ!

で…その後、ジイのママに頼まれ…「生酵素」をジイの弟君用に注文したんです。

生酵素…ダイエット関係で、今、流行っているけど…スグに効く人、効かない人…居るみたいだけれど…基礎代謝は、UPすると思う。

だって…1週間以上…腫れ続け…何もしない様に安静にしていても引かなかった腫れが…2日で、普通の浮腫の無い足になったぐらいだから…。

お陰で…腫れが引いた分、痛みが軽くなって…歩くのが、楽になった。

それでは…今日は…この辺で…。

| | コメント (2)

2016年9月10日 (土)

リハビリと…褒められた事…

ディバイスピンを作り始めて…手の調子が、段々と良くなってきた事も有って…。

手の方のリハビリもソロソロ開始し始めました。

まだ…肘も手首も指先も…キーを打ち込んだり…少し動かしても痛いんですが…。

実は…もう我慢の限界が…。

何の我慢の限界かって言うと…食事の事。

手が、不自由になってから…出来合いの総菜&外食ばかり…。

自分で、作っていないから…味付けの好みが…美味しくない!

食べる事に関して…滅茶苦茶…我が儘な私なんですが…病気になってから…我慢!我慢!…の連続で…もう…限界の域。

元気だった頃は、一口食べて、不味かったら…その後、手を付けずに…ジイが、側に居ると…黙って、ジイのお皿の中か…ジイが、黙って口の中に入れて、食べてくれる。

でも…ジイが、居ない時は…そのまま…ゴミ箱の中へ…。

滅多に…ゴミ箱行きには、ならないけれど…。(1年に1回位…。)

勿体ないし…この先も…総菜とか外食が、続くのが…とっても嫌になり…かと言って…まだ手が、不自由過ぎるので、火は、使えないし…包丁とかも…まだ…重くって、使うのが、難しいし…でも…このままじゃ何時まで経っても…って言う思いも有り…。

月曜日から1日、1品…時間が、掛かっても良いから…電子レンジ&オーブントースターを使って、リハビリがてら料理を作る事に…。

包丁…重いので…代わりに果物ナイフを使う事にして…。

目標とかも決めて…少しづつ…ユックリ…マイペースを心がけて…。

で…目標は…冬に鍋料理が、食べられたら…って思って…あと…炊き込みご飯…とか…。

炊き込みご飯…炊飯器で…って思われるかも知れませんが…使用後のお釜を洗うのが、今の手の状態だと難しいので…電子レンジで、1~2人前の量が、作れる様に…って…思っている訳なんです。

何せ…ご飯も現在…レンジで、チンして温めるヤツなんで…。

お茶碗とかの食器類も…ガラスや瀬戸物等は、手が、不自由なのと皿等の重さが、掴んで持って居られない時も有るので…落として割ったら後が、大変なので…レンジ対応のプラスチック製品しか…使えないんです。

スプーンとかフォークの類いも…重いのと指が、握れないのも有って…プラスチック製品しか…。

ジイにリハビリがてら…料理を作るって言ったら…目…点になっていた…。

包丁とか…危ないし…とか…色々、言われたけど…右から左に…聞き流し…。

危なくない様な物から徐々にやるから…って…ジイの言葉を遮っちゃった。

で…今週は、ナスの餃子とか牛丼とか…スグに出来そうな物からチャレンジしようかと…。

まあ…リハビリ…食べる事だけが、目的じゃなくって…。

じつは…先日、検査の時に担当の先生から…褒められたのも有って…。

何を褒められたかと言うと…ウチの商品の今期、納品したディバイスピンを褒められました。

商品自体も褒められたんですが…。

「だいぶ歩ける様になった事は、解っていたけれど…手が不自由なのにこんなに細かい事が、出来る様になったんだ~ッ!凄~いッ!」って…褒められたんです。

(ピンは…ジイのママもジイも…手が不自由なのに凄~いッ!…って、驚いて居たけれど…。)

商品…勿論、プレゼントしました。

ピンを見ただけで…「可愛い!私、これだけでテンションマックス!」って言う台詞も貰ったんですが…。

入院したばかりの頃…触られても自分で少し動いただけでも痛くって…1日、ほぼ寝たきり状態だった重症患者の私が、これほどまでに回復した事が、一番、驚いたみたいで…。

ピンを…○○先生に見せて、自慢しちゃおう!って、言うんです。

じつは…その先生を入れて…3人1チームで、私の事を看てくれて居るんですが…。

○○先生って言うのが、一番偉い先生で…私の事を主に看てくれている先生は、中堅の女性の先生で、もう1人…若くって笑顔の可愛いインタ-ンの先生です。

で…退院前に…ボビンレースが、出来る様になるまで治してくれる…って、約束してくれて居たんですが…再度、この時に堅く約束をしてくれたのも有って…。

ただ…ジ~ッっと何もしないで、治るのを待つのでは…絶対にダメだろうと…ジイの心配性&過保護ブリは、無視して…この先の事を考えて…先ず料理から…リハビリ生活始めようと…。

目標が、大き過ぎると…失速しちゃうから…少しずつ…少しずつ…頑張らないと…。

それでは…今日は…この辺で…。

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »