« 冬になると…毎日、お兄ちゃんは怒られる… | トップページ | クーちゃん…ヒステリーを起こす… »

2012年1月17日 (火)

バッカじゃないの~ッ!?の寝言で目覚めた…私…

昨晩、9時頃…背中がゾクゾクするので…仕事を止めて、早目に寝たんですが…。

今朝、起きる時に自分の寝言で…目覚めてしまった…。

それも「バッカじゃないの~ッ!?」…一緒に寝ていた2匹は、お母さんが怒ってると勘違いして、2匹で大慌てしていました。

ゴメンネッ!お兄ちゃんとクーちゃんに言った訳じゃないから許してねッ!って2匹に慌てて謝ったんです。

「バッカじゃないの~ッ!?」夢の中で、私が、言った言葉…。

じつは…今回見た夢は、丁度、20歳の頃、実際に有った事が、夢に出て来て…ある子に「バッカじゃないの~ッ!?」って捨て台詞を本当に言った…と言う夢だったんです。

○十年前の話なのに妙にリアルに感じる夢でした。

どんな夢なのか?興味の有る方、無い方、問わず…今日は、この夢に出て来た話をします。

時は、私が、20歳の頃。

十代の頃から入り浸っていた喫茶店の常連メンバー達との付き合いからこの話に発展して行くんですが…。

今は、喫茶店が少なくなってきているし…若い男女が、イロイロと面と向かって意見交換をしたりする場所も少なくなってきているので…今の若者には、理解するのは…少々、難しいかも知れませんがネッ!

私が当時、入り浸っていた喫茶店は、私ぐらいの年齢より少し歳下か?10歳位年上の人達が多く入り浸っておりまして…。

イロイロ話している内に…その中に私の通っていた中学の先輩に当たる人が居て、その人の高校からの友達とよく飲みに連れて行って貰っていたんです。

男性5~6人+女性は、私1人で毎回、近所の居酒屋へ…。

で…毎回、自然に今日の話題…みたいな流れで、その時の旬な話から下ネタまで…イロイロな話が、話題に出るんですが…。

勿論、馬鹿な話や将来の夢の話や小難しい世論の話や砕け過ぎた話まで…etc…。

毎回、内容も変るし…解からない事は、質問すれば…私に解かり易く教えてくれるので、当時の私としては…目茶苦茶楽しい飲み会だったんですが…。

他の常連仲間の他の女性人の中には、自分が誘われないのが面白くないのか?私に何で貴方ばかり誘われて何時も御馳走して貰えるの?って、質問して来た人が居て…「何なら今度の飲み会、先輩に貴方も一緒に行きたいって言っておくから一緒に行ってみる?」って誘ったんです。

その人…物凄く喜んでいたんですが…はたして…先輩達の会話について来れるのか?後々、私に文句でも言うんじゃないかと…ドキドキしながらその日を迎えたんです。

その日、ある意味、恐れた事が起きてしまうと予測出来たのは、私だけだったかも…と言う…本日の話題…こう言う大人には、成るな!…とココまでは、マダ普通の話題だったんですが…御酒もソコソコ入り、皆の口が滑り易くなり始めた瞬間…とうとう恐れていた事態が、起きてしまったんです。

それまでは…私以外の女性も居るし…多分、気を使ってくれていたんだと…普段の話の内容を知っている私は、理解出来たんですが…。

他の女性の場合…こう言う言い方等は、絶対にNGだと言う事を当時若かった先輩達は、気付いていなかったんです。

女性でも粋も辛いも解かる年齢の方なら…なるほどね~ッ…奥が深い事を言うじゃない!って、解かってくれる話なんですが…。

一緒に行った常連仲間の女性は…ブチッ!って、キレてましたが…その場では、言わず…ヤッパリ…後々、私に言う訳なんです。

何なの!?あんな話ばかりしてるの?から始まって…信じられない~ッ!…と矢継ぎ早に質問と文句の嵐を浴びせられ…。

其処までは、私も黙って聞き役に徹していたんですが、次の事を言われて…とうとう私の方が、ブチッってキレてしまったんです。

キレた事とは…。

「本当は、何時も貴方だけだとチヤホヤしてくれるんじゃないの!?」

それで…その場で、その子に言った台詞が「バッカじゃないの~ッ!?」だったんです。

で…今朝、この台詞で目が覚めたんです。

実際その台詞の後、その子に言ったのは…。

普段、御店の中での会話でも何でも、私が、先輩達にチヤホヤされてた事って実際に有った!?って聞いてみたんです。

その子の答えは、「NO!」…そう…私は、先輩達に一度もチヤホヤされた事等無かったんです。

何で誘われていたのか?解かるか聞いたら…その子は、解からないと答えたんです。

答えは、簡単!その子の様にチヤホヤされたいとか思う子、そして、御酒の弱い子は、先輩達は、絶対に誘わないんです。

何故なら…華が欲しいから女の子は、1人居て欲しいけれど…男同士の好き勝手言いたい放題の席で、一々気を使うと御酒を飲んだ気がしない!

それに…下ネタ等になった時…シラ~ッ…となる空気も苦手だから他の子は、当時、あまり呼びたくなかったみたい…。

先輩にその後、柔軟に話が出来ない子は、呼ぶのダメだから…って、キツ~ク言われたんです。

まあ…先輩達も今で言う、オタクの走りの様な所も有ったので…会話の豊富さが無いと普通の子じゃついて行けなかったのも事実です。

タダ…今でも思うのですが…そんなに異性にチヤホヤされたいのでしょうかねッ?

男と女の違いだけで…相手は、人間なんですけれど…。

今の時代、ネットの世界だとアバターやハンドルネームは、自分の好きに出来ますから…。

男性がもしくは、女性が、異性の名前を名乗っている場合も有るんですがねッ…。(笑)

ずいぶん話が、長くなりました…。

それでは…今日は…この辺で…。

|

« 冬になると…毎日、お兄ちゃんは怒られる… | トップページ | クーちゃん…ヒステリーを起こす… »

その他」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
長かったけど、面白く拝見しました。
そうそう。若い頃って、そういうシチュエーションあったなあと、
遠い記憶が蘇りました。
でも、昨年も「バッかじゃないの!」って言われたような…。
年をとっても変わらないのかなあ。
     Nonbilly

投稿: Nonbilly | 2012年1月17日 (火) 22時33分

Nonbillyさんへ
コメントありがとうございますhappy01
話…長かったですか?
本来、もっと細かい内容なんですが…相当、端折っちゃいました~ッ!(笑)
若かった頃は、ケイタイも無かったし…PCも極一部の人しか持っていなかった時代だったので…。
こう言った話は、結構、私のプライベートでは、多かったんです。
物凄く年上の仕事場の先輩とかの個性溢れる面白話とか…。
多分…今の子なら新鮮に聞ける様な話も有るかも知れませんねッ!
タダ…難しい言い回し(頓知話を含んだ様な)だと理解出来ない部分も有るかも…。
今の子供の会話は、短縮系や絵文字だらけなので、考えさせる言い方は、苦手なのかとも思うから…。

投稿: 勇神ママ | 2012年1月17日 (火) 22時56分

今から、30年以上も前のことです

下宿と大学の中間点に

一軒のスナックがありました

昼は喫茶、夜は酒も出す店でした

客層はと言いますと

下はヤンキーの中学生

上は片足を棺桶に突っ込んだ御老体まで


朝から晩まで、入り浸っておりました

酒を覚えたのは、ここででした


いやあ、オモロかった

では、では m(_ _)m

投稿: サム | 2012年1月22日 (日) 19時51分

サムさんへ
コメントありがとうございますhappy01
私も…悪い遊びは…ココの常連さん達から教わったクチです。(笑)
昔は、何か良かったですよね~ッ…。
個性溢れる面々が多くって…とっても毎日、楽しかったです。
今は…個性的な人が、少なくなってきたように思えます。
下ネタ1つとっても…奥の深い話が、結構、聞けたんですがネッ!
今、思い出しても…目茶苦茶、楽しかった~ッ!

投稿: 勇神ママ | 2012年1月22日 (日) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬になると…毎日、お兄ちゃんは怒られる… | トップページ | クーちゃん…ヒステリーを起こす… »