« ドキドキが…止まらない… | トップページ | インターポットの私の庭…その2… »

2011年12月15日 (木)

気が付いたら…平常心に…

やっと平常心に戻れたみたいです…。

夜、買い物に出る時に…平常心に戻ってる…って気が付きました。

何故気が付いたのか?

それは…赤ちゃんの頃から知っている近所の大学生の子とタマタマ自転車置き場に行く途中で会った時に就職の事等で、立ち話をしていたら…。

周りの友達も含めて…就活が…と言う話が…。

で…パワーをあげると…冗談めかしながら…先日、私に起きた話をしてあげたんです。

歳を取っても…チャンスが巡って来る可能性も有るんだから…若い人は、その何十倍もチャンスも可能性も有るから頑張りなさいと…話していたら…。

本当にそんな事有るんですねッ!って言われたから…胸を張って、大丈夫!って、元気づけたんです。

「こんな凄い話、久しぶりに聞いた!何だか元気が出て来た!」って嬉しそうでした。

で…その子に…友達にもこの話、してあげなよッ!良い話を聞くとパワーが出るから…。

それと…就活に向けて…と…将来の為にある話をしてあげたんです。

この話の元の話は、私が若い頃、仕事の先輩から言われた事なんですが…。

時代背景も有って…多分、今の若い子や子供には、理解するのが、難しい言い方なので、後輩や今の若い子や子供に話す際は、解かり易く理解して貰う為に私が、例え話として話す話を聞かせたんです。

この話は、初めて聞く…って言われて、若い子に解かり易く理解して貰う為に私が、例え話風に作り変えた事を話したんですが…。

言ってる事が、物凄く良く解かると言ってくれて…で…序にこの話もお友達にしてあげなさい!って言ったんです。

その後、その子は、嬉しそうな顔をして喜んで…バイトに向かって、出掛けました。

その子にした話は、「蝶と蛾の話」…。

人間の光と闇の部分を「蝶と蛾」に置き換えて、話したんです。

その話+想像がし易い話も混ぜ込んで…。

この話をした後にその子に言ったのは、歳を重ねる上で、必ず人の上に立つのだから…後輩や今後、親になって子供を育てる上で、解かり易い例え話が沢山出来る様にコツコツ地道に曲がらないで、経験を積んで、人として自分の引き出しを沢山持てる歳の取り方をした方が、良いからと…話したんです。

引き出しを多く持つと言う事は、自然に人としての器が、大きくなると言う事…。

器が大きくなると言う事は、人望にも繋がって来る事なので…その子が、今後、仕事をする上で、仕事のし易い環境を作り出す事にも繋がると…。

それと…苦い経験の方が、自分を成長させるのだから…そう言う時は、腐らずに頑張って乗り越えなさい!とも話したんです。

その子と分かれて…買い物に行く途中で、「ハタッ」っと気が付いたのは…。

「アレ~ッ!何時の間にやら平常心に戻っているじゃない!」…でした。

まぁ…今日、話してあげた話もそうなんですが…。

私の若い頃、仕事をしていた時の先輩は、今と違って、型破りな個性派揃いで、今、若い子や女性に言ったらセクハラ呼ばわりされる様な下ネタ話の中に…けっこう深く考えさせられる様な話を織り込んでいたりと…面白かったんですが…。

下ネタ話は…今じゃセクハラ扱いになってしまいますので、良く知った人にしか話しませんが…。

多分…その話を一度でも聞くと…あまりにも奥が深い話なので…下ネタだと言う事を忘れてしまうかも…。

それでは…今日は…この辺で…。

|

« ドキドキが…止まらない… | トップページ | インターポットの私の庭…その2… »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドキドキが…止まらない… | トップページ | インターポットの私の庭…その2… »