« お兄ちゃんの譲り合いと思いやり・・・ | トップページ | 涙が、止まりませんでした・・・ »

2011年3月17日 (木)

私の友達は、ヒロインになる?・・・

今日のタイトルは、大袈裟過ぎますが・・・気分を害した方は、先に謝っておきます「すみません。」。

私のとっても仲の良い悪友、彼女は、地震が、大の苦手なんです。

この頃、大きな地震の他に続いている小さな地震にもきっと震えているのだろうと友達として、とっても心配していたんです。

ただでさえ仕事の帰りが遅いので、悪友に連絡を入れるのは、悪友の休みの日に・・・と決めていたんですが、今朝早くに電話が鳴り・・・電話を取った先から緊張交じりの悪友の声が、聞こえてきました。

仕事が、これから忙しくなるから帰りが遅くなるし、休みも出掛けて居ないかも知れないから緊急の時に連絡を付ける場合は、ママに伝言をしておいて・・・って、言うんです。

そうだね・・・被災地に送る食べ物を作らないといけないから・・・。

私「ウン!解ったよッ!何か有ったらママに伝言を入れておくから。」

悪友「それと電話番号を調べるのって、何番だったけ?」

私「104だけど・・・どうした?」

悪友「一応、調べたい番号が有って・・・。」

エ~ッ・・・これは不味い!相当緊張しているゾッ!

104は、普段なら聞かなくっても解っている事なのに・・・。

相当、頭の中が、パニックしていると感じた私。

私「これから仕事?」

悪友「ウン!そうこれから仕事なの・・・。」

不味い・・・このまま仕事に行かせたら絶対にミスをしちゃう。

それに悪友の仕事先には、外国人の人が、沢山、働いている。

日本人の彼女が、パニックを起こして、冷静で居ないと外国人の人が、余計にパニックを起こして、仕事に悪影響をもたらしてしまう・・・。

そうとっさに判断をした私は、何か落ち着かせる手立てを瞬時に思いついた。

其処で、私は、悪友の緊張を取り除く為に笑わせる事にした。

私「仕事頑張ってねッ!アンタは、被災地の人の為の物資の一部を作るのだから・・・言わば、ヒロインなんだから・・・。」

悪友「ゲタゲタゲタ・・・ヒロイン・・・ヒロインうけた~ッ!」

私「だってそうでしょう?被災者の方達の為に工場フル稼働で、皆で、力を合わせて商品を作って、一人でも早く食料を届けるんだから・・・。」

悪友「そうだねッ!(笑)」

私「あなた達の仕事ぶりに期待してるから・・・。それに幸せだと思うよっ!目に見えて、この状況下に困っている人達の為に何か出来るのだから・・・胸を張って、頑張れっ!」

悪友「うん!頑張るっ!(笑)」

そう言って、電話を切る時の悪友の声は、何時もの様に元気一杯な声に戻ってくれた。

こう言う時、彼女の様な天然な明るさやボケをかましてくれる人が、側に居ると・・・暗く沈んだ、気分で居る周りの人の心が、明るくなって、仕事もスムーズに行くだろうと・・・。

願うばかりです。

私に今、出来る事は、節電と買い控えと周りの人を元気付ける事位しか出来ないので、ヒロインには、なれなくともそれを補佐!?して、元気付ける事位は、出来ますから・・・。

被災地の皆様・・・某食品メーカーでは、臨番停電の最中でも工場内フル稼働で、皆様の所に少しでも早く商品が、届けられる様に頑張っております。

この他のメーカーの方々も工場内フル稼働で、商品を作って居ると思います。、

もう少しの辛抱です。

皆で、お互いにこの状況を頑張って乗り切りましょう!!

それでは、今日は、この辺で・・・。

|

« お兄ちゃんの譲り合いと思いやり・・・ | トップページ | 涙が、止まりませんでした・・・ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お兄ちゃんの譲り合いと思いやり・・・ | トップページ | 涙が、止まりませんでした・・・ »