« アレンジが出来る手抜きポテトサラダ・・・ | トップページ | バジルポテトのチーズ焼・・・ »

2011年3月31日 (木)

ストレスから来る神経性胃炎・・・

月曜日の日に私の元に一通の手紙が、舞い込んで来た。

差出人を見ると・・・「?」・・・私、何かやったかしら?

差出人は、弁護士事務所の弁護士さん。

中を開けて、内容を読んだ瞬間。

「ブチブチブチ」っと私の中で、切れる音がしました。

そう・・・忘れようとしても忘れられない20年以上前の出来事を一瞬で、思い出してしまった。

散々身勝手な事を私達、家族にした家の人間からその事を棚に上げて、自分達の要求を無償で呑めと言う内容だったんです。

主人にこの事を告げ、悪友にも叔父にもこの事を告げて、今後の事を相談しました。

とりあえず弁護士の方に連絡を入れて、此方の要求を言ってから、相手の出方を待つ事に決めて、翌日、弁護士事務所に連絡を入れたんです。

弁護士の方と話をした時に以前、アチラにされた身勝手極まりない自己中心的な行いの事を掻い摘んで、話した上で、「こう言う事が有ったのにも拘らずこんな身勝手な事は、無いと思いますし普通に考えても筋が通る話じゃないですよねっ!こう言う内容の手紙を送ってくる前に先ず先に謝罪をするのが、筋だと思います。」と言ったんです。

弁護士の方は、過去の経緯等、相手の家族に聞いていなかった様で、ビックリしていました。

「知らなかったとはいえ、この様な失礼な文章を送った事に対して、申し訳ございません」と謝ってくれました。

その後、現在のアチラの話を伺った所、現在は、以前住んでいた家には、住んでいないとの事でした・・・。

理由は、近所が、イロイロ五月蝿いから・・・と言っているみたいですが、過去、アソコの家の人間が、私たち家族にした身勝手で、自己中心的な行為を何処の人も良い様には、言わないだろうと思います。

隣近所に何を言われてもしょうがないと思います。

何故ならアチラの家と私の実家は、一バス停の距離しか離れておりませんので、嫌でも近所の噂として、話が出ると思います。

私達家族が、悪かったのならアソコの家の人達は、引っ越していなかったと思います。

人は、日頃の行いが大事なんだと思います。

良い噂は、人伝に回って、耳に入って来るのが遅くっても悪い話は、あっという間に近所に伝わりますから・・・。

私が、今回、アチラの家の人達に要求した事は、「過去において、アチラの人達が、私達家族にした身勝手かつ自己中心的な事」への心の底からの謝罪です。

うわべだけ謝罪しても私は、見抜きます。(絶対に!!)

うわべだけの謝罪だった場合は、絶対にアチラの要求は、呑まない心算です。

私が、死ぬまで・・・。

勿論、お金をくれると言っても答えは「NO!」です。

私は、そんな事では、心が動かない・・・。

それだけ・・・とっても・・・嫌な思いを受けたし、されたので・・・。

これは、言わば、亡くなった父の敵討ちも含まれているので・・・。

言わば「江戸の敵は、長崎で討て」の心境です。

御蔭で・・・私は、昔の嫌な事を又、思い出して、神経性胃炎とお友達状態です。

ず~っとキリキリ、ズキズキのしどうし・・・。

子供の頃に「こんな大人にだけは、絶対に成りたくない!」と思っていた代表の様な人達ですので・・・余計にキレているのです。

多分、アチラが、今回まで長い時間を待って、要求して来た事は、私の父が、亡くなった事を確認したからだと思われます。

父が・・・となったら裁判で・・・多額の慰謝料を・・・と考えたのだと思いますが・・・。

悪いヤツの考える事は、あまい・・・。

此方が死ぬまで要求を呑まなければ・・・困るのは、向こうです・・・裁判の方が、金銭授受で、多少大変な思いをするかも知れませんが、後腐れは、有りませんから・・・。

私が、死ぬまでとなるとこの先・・・何十年もの間、イロイロ厄介な事が、待っているのに・・・。

まぁ・・・未だ、弁護士さんから連絡が、入っていないので・・・どうなる事か?解りませんが・・・。

弁護士さんとのやりとりの際、掻い摘んだだけの話で、アレだけ弁護士さんが、驚いていた事なので・・・全部を話したら・・・と思うと・・・アチラの神経・・・相当疑われると思います。

まぁ・・・暫し高見の見物でもして・・・今後に備える予定です。

それでは、今日は、この辺で・・・。

|

« アレンジが出来る手抜きポテトサラダ・・・ | トップページ | バジルポテトのチーズ焼・・・ »

その他」カテゴリの記事

コメント

拝読しましたよ。
身勝手の真意を納得。
ご承知のことと思いますが、犯罪に関わる内容で、潜在性の強い事案に関しては民事裁判と言う事になる。
明らかに精神的苦痛を被ったと証明出来れば、刑事事件としての処理も可能ですが。
風評の発信元を特定でき得れば、当然ながら刑法での処罰も可能。
しかし、その捜査を手がける組織は、時間と能率などを踏まえ、躊躇するのが実態。

また、悪意は無い事を先に申し述べて、弁護士も結果は金儲けと売名行為に走る場合が多々ある。
正義を貫く方も確かに存在し、当方も承知しています。
しかし、己の儲けを計算し、行動する者も多い事は事実。
今回担当の方が親身に成って、真実の追究に尽力されて頂けることを切望しますね。
事案の内容が解ら無い為に言及は避けますが、地域における些細なもめ事が拡大し、増幅している場合も多々有り、受害者側には真意を理解でき無い場合もあります。
逆に加害者側には、己の行為に対する注意や思い過ごしを過大に受け止め、攻撃的行動に発展する場合も多々ある。
更には、一方的な思い込みから、受害側に攻撃を仕掛ける場合もある。
精神的に弱い者程この傾向がある。
いずれにしても、被害者たる受害側は、大迷惑ですよね。
心情は察します。
早期に最良の結果で解決することを切望していますよ。

口悪い言い方ですが、キチガイに付ける薬は無いと言いますが、我が国の法律は、キチガイを温存するように成っている。
当方に言わせれば、キチガイは早々に隔離をである。

過激でご免なさい。
此からも、ご意見聴かせてね。

投稿: マロン | 2011年3月31日 (木) 08時17分

心配して下さって、ありがとうございます。
詳しい事は、複雑過ぎるので詳しく記載しませんでした。
詳しい事は、書けませんが・・・此方の方が、元々被害者なので、多分、弁護士の方に今までの事を詳しく話したら今回、間に入っている弁護士の方は、この仕事を降りるかも知れません!
今回の事は、民事ですし、今回の仕事が、終わっても弁護士の費用は、成功報酬としても数十万円位です。
それなのにアチラのとんでもない事態が、発覚!
そして失礼極まる手紙の内容だったので、普通ならこれでお願いします・・・の所が、済まなくなったので、大慌ての様子でした。
掻い摘んだ話だけで大慌てですから・・・全部となるととてもじゃないが・・・と思う筈なんです。
何故なら以前、アチラが頼んだ弁護士さんじゃないって言う所が、ミソなんです。
本来なら以前の事を知っている方に頼んだ方が、話が、早い筈が・・・多分、内容を知っているから断られたのだと思います。
普通の神経の人では、有りませんから・・・。
謝ると言う事も知らないのでは?とも思っています。
ただ・・・もう二度と会いたくない相手です。

投稿: 勇神ママ | 2011年3月31日 (木) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アレンジが出来る手抜きポテトサラダ・・・ | トップページ | バジルポテトのチーズ焼・・・ »