« とっても心が、温まる話し・・・ | トップページ | お兄ちゃんの譲り合いと思いやり・・・ »

2011年3月15日 (火)

とっても心が、温まる話し・・・その2・・・

今日も昨日に引き続き心が、温まる話をさせて頂きます。

昨日のアフガニスタンの話もそうですが、まだ皆様の記憶に新しい、2月に有ったNZランドの大地震の事を覚えていらっしゃると思います。

そうマダ震災の爪跡も多く残っている状態です。

それなのにNZランドからも今回、救助隊の方々が、救助に来て下さっていると知りました。

それも自国の捜索・救助チーム総員の1/3の48人を派遣してくれる事に・・・。

その記事は・・・。

東日本大震災を受け、日本に救助隊の先遣隊を派遣したニュージーランドの防災当局者は13日、2月のニュージーランド地震で現地入りした日本の国際緊急援助隊の支援を高く評価した上で、「恩返しができることは誇りに思うが、日本の援助隊とこんなに早く再会するのは悲しいことだ」と複雑な心情を打ち明けた。

 ニュージーランド・クライストチャーチ市の地震では日本人を含む多数が死傷。大きな被害が出た市中心部の商業地区などでは、がれきの撤去作業が続いている。防災当局者は「日本は想像を絶する事態に直面しているが、気持ちを強く持ってほしい。友人としてできる限り支えたい」とエールを送った。(共同)

昨日も記載しましたが、こう言う時に普段の行いが、改めて、返って来るのだと言う事を痛感いたしました。

今まで他国が、大変な時にスグに救助隊や義捐金を送ったり・・・。

現地に入った救助隊の方々や医療チームの方々が、目に見えない細かい配慮をして来たんだと・・・とっても心に伝わって来ました。

自国も大変な状況なのに今回、捜索・救助チームの方々を早急に派遣してくれたNZランド政府には、頭が下がりました。

チョット脱線しますが・・・。

それに引き換え・・・嫌なニュースも目に入りました。

某国で、今回の日本の地震の人道支援をするべきか否か?と言うアンケートを執ったらしいんです。

結果は、86%以上の方が、支援すべきと答えたそうなんです。

↑この結果は、嬉しい事です。

それとは、逆に○○問題で、争っている国を支援する事は、ない!と言った某国の議員は、ネットで叩かれて・・・辞職されたみたいです。

このニュースが、目に入った時に思ったのは・・・。

この国のお偉いさんは、常識が、無さ過ぎる・・・。

言いたい事を言うのは、勝手だが、過去に某国が被災した時に日本は、早急に事態に対応したのに・・・。

その事をひけらかした事もその事を盾に自国の主張を押し通した事も無い筈です。

そう言った国だから・・・他所の国や国連が、今回、スグに対応してくれたのだと思います。

まぁ上記に記載した某国のお偉いさんは、常識が無い為に今回から今後、起きるであろう本当の怖さが、解っていないのだと思われます。

コレだけ大きな事態です。

世界各国、ニュースで、大きく取り上げているんです。

と言う事は、世界各国の人々が、イザと言う時の各国の対応や国力や国民性が、ハッキリ見えてしまうのです。

これぞメディアの恐ろしさです。

日本は包み隠さず報道していますからねっ・・・。

今後、某国が、被災した場合、多分、日本は、通常通りスグに対応すると思いますが、他所の国の反応は、今後、物凄く、冷ややかな対応が、考えられると思います。

ネットで叩かれた事も有ってなのか?

慌てて、人員を増やしたり、援助物資を・・・と・・・取り繕っているみたいですが、事は、もう全世界に発信されてしまった後なので、もう後の祭り・・・としか言えません!!

脱線してスミマセンでした。

本来、私のブログでは、この様な記事は、なるべく載せたくは、ないのですが・・・。

あまりにも暗いニュースが、多いので、今回、あえて記載する事を決めました。

少しでも早く・・・被災地に笑顔が、戻ります様に・・・。

それでは、今日は、この辺で・・・。

|

« とっても心が、温まる話し・・・ | トップページ | お兄ちゃんの譲り合いと思いやり・・・ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とっても心が、温まる話し・・・ | トップページ | お兄ちゃんの譲り合いと思いやり・・・ »