« 真面目にやっていると良い事が・・・ | トップページ | 宣伝文句に踊らされ・・・ »

2009年9月26日 (土)

ディバイスピン大と小の違い・・・

Img_0935_2 今日は、ディバイスピンの大と小の違いについて説明させて頂きます。

写真右は、ディバイスピンの大(左側)と小(右側)の写真ですが、使う用途が違いますから大きさもコレだけ違いますし、針の太さも違います。

大の方は、沢山のボビンの山が崩れて来ない様に抑える為の役割のピンなので、長さも有りますし、ピンの太さも1ミリ以上の太い針を使って作っております。

小の方は、織っている途中で、プリッキングの穴を足したい時、例えば、針と針の間などでプリッカーが使えない時などプリッカーのの代わりにも使えますし・・・。

ペアーとペアーとの間とかのマーカーの役割としても使えますし・・・。

少ないペアー数でしたら、ディバイスピンの大と同様に使わないボビンを避けて置く時にも使えます。

Img_0937_2 写真下は、ディバイスピンの大と小の針の太さの違いです。

向かって左がディバイスピンの大の方で、右がディバイスピンの小の方です。

違いが判りますか?

ディバイスピンの大の方は、使う用途が違いますから針の太さもディバイスピンの小の方の針の太さの約倍の太さが有りますし・・・長さも大の方が、小の約倍の長さが有ります。

今日、何故この事を記載したかと申しますと・・・この所、ウチのブログの検索フレーズで、ディバイスピンの使い方等が非常に多かった為。

大きさの差がどのぐらい違うのかとか・・・そう言えば、大きさを比べられる写真を載せていなかった事を思い出しまして、急遽、載せる事に致しました。

越前屋の御店に行かれて、実際の大きさを見た事の有る方は別ですが、一度も実際の大きさを見ていない方もいらっしゃると思いますし・・・。

越前屋のネットショップの方だと各サイズの記載は、明記して有りますが、どの位の大きさなのか見比べて見ない事には、実際の所・・・解りませんものネッ!

宜しければ、この写真を今後の参考にして下さい!

それでは・・・長くなりましたが・・・今日は、この辺で・・・。

|

« 真面目にやっていると良い事が・・・ | トップページ | 宣伝文句に踊らされ・・・ »

ボビンレース用ディバイスピン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真面目にやっていると良い事が・・・ | トップページ | 宣伝文句に踊らされ・・・ »